PAGE TOP

抜け毛の原因のひとつは頭皮の血流が不足する

ミノキシジル育毛剤で頭頂部のハゲも治る?リーマンのズラまで一直線

ミノキシジルといえば発毛剤として知られていますが本当に期待出来るのか?効果は?頭頂部の薄毛やM字ハゲに効果のある育毛剤はコレだった。悩む前に試す育毛記録

最終更新日:2017/10/18

抜け毛の原因のひとつは頭皮の血流が不足する

抜け毛の原因のひとつは頭皮の血流が不足することによる血行不良です。

頭皮だけでなく全身の血行を良くすることが最も効果的ですので、運動不足を解消しましょう。

髪と地肌の健康のために、ふだんから軽い運動を毎日の生活の中に組み込んでいきたいものです。

とはいえ、休日以外に時間はないし、運動なんてなかなか始められないという人も少なくないでしょう。誰にでもできるという点でおすすめなのは、ストレッチです。そんなものぐらいと思わないで試してみてください。汗をかくような運動でなくても、ストレッチをすることによって血行はだいぶ改善されますから、家の中はもちろん、外でも積極的に行ってください。外で全身を動かすことはムリでも上半身、とくに肩から首を動かすことは頭皮につながる血流を良くし、リフレッシュもできます。

血液ドロドロの起床時や、リラックスしたい就寝前のストレッチもいいですね。

櫛で梳かした際に大量の抜け毛に驚いたのなら、お酒を飲むことは、髪が薄くなることだと思ってください。アルコールは身体に悪影響を与える成分が含まれているため飲んだあとは、肝臓によって分解されるわけですが、そのために、育毛に使うはずの栄養素が使用されてしまうのです。

普段なら育毛に使われるはずだった栄養が無くなり、届けられなくなってしまうと、栄養失調の髪が多くなり、抜け毛が増えてしまうのです。チャップアップなどのの使用を開始してしばらくすると、使い始めは、初期脱毛と呼ばれる抜け毛が起こる人もいます。

薄毛をなんとかしようと思ってがんばってイクオスなどのを塗っているのに髪の毛が抜けるようになったら、使いたくなくなりますよね。でも、これは育毛剤の効果の証明だということもできるので、もう少しそのまま使い続けてみてください。

大体1か月辛抱できれば髪が増え始めたのがわかるはずです。

血液凝固に関わる血液成分である血小板、この血小板に影響を及ぼして、血液がなんとか通り抜けることができるような、一番細い毛細血管内においても血流が滞らないようにし、また、毛細血管の拡張作用も持つとされるのが、グルコサミンという、自然界では貝殻や甲殻類の外殻にたくさん含まれている物質です。

血流が良くなったり、毛細血管が拡張されたりするのは、育毛にとっても大きなメリットとなります。

グルコサミンの作用で、栄養や酸素などを含む血液が隅々までよく運ばれるようになり、頭皮の毛細血管にまでしっかりと行き届き、毛の根元近くにあって、毛の成長に大きく関わる毛乳頭が栄養を受け取れるようになり、これが育毛を促します。このことがよく周知されて、近頃のバイタルウェーブなどのにはグルコサミンの添付がよく見られるようになりました。コーヒーが育毛にどう影響するかは、諸説あります。

有効に働くという人もいれば、抜け毛を促進するとも言われていて、調べてみると両説ともそれなりの根拠があるようです。NG説が気になって紅茶しか飲めないのはつらいですし、有効ならコーヒーほど手軽なものはありません。どちらの説が正しいのでしょう。

まず、コーヒーは頭をすっきりさせるといいますが、血行を促進させ老廃物の代謝を良くし、毛細血管を拡張させる効果などは健康的な地肌の育成や育毛には良く作用するはずです。同時に、コーヒーに含まれるカフェインは発毛に必要なアデノシンの生成を阻害することがわかっています。

ということは、育毛には完全に「NG」かというと、そうではありません。

アデノシンは体の中で髪の生成だけでなく、眠気のスイッチとして働いていることが知られています。

寝る直前はもちろん、睡眠4?5時間前からは避けるようにして飲むようにすると良いでしょう。効果がある人とない人の違いは、検証してみれば簡単なことだったのです。いろいろな薄毛の中でも特に、その中でもおでこ部分に悩みを抱える人は多いですし、すぐに見てわかる部分でもあります。

つい生え際に目が行くようになったら、AGAかどうかを調べてみるのがいいでしょう。

もし、AGAと診断されなければ、頭皮を柔らかくするためにマッサージを取り入れたり、浸透力でザ・スカルプ5.0Cなどのを選んでみると良いかもしれません。おでこが気になる人は、早めに対策をはじめるのが良いと思います。色々な薄毛対策が出回っている中で、最初に選択するべきなのはたばこを止めるのが良いと思われます。

誰もが知っていることですが、全てのタバコには健康に良くない成分が新しく毛が生えてくることの妨げになるのです。

愛煙家でも髪が薄くならない人も少なくありませんから直接的な原因ではないと思ってしまいがちです。ただし、体の作りは一人ひとり違うものですので、育毛のためには禁煙を心がけてください。

育毛の悩みというと体質や遺伝がまっさきに浮かぶかもしれませんが、実は、栄養不足や偏りが薄毛を招いているという後天的なケースも多く見られます。

カロリーや食物繊維ばかりに気をとられて育毛に必要な栄養素の不足に気づかないでいると、毛髪のツヤやハリが失われるだけでなくフケが出る地肌トラブルや、抜け毛などの発生を防げません。

昼食が外食中心であったり、外での飲食のおつきあいが多い方、温めるだけのレトルト食品、菓子パン、調理パン、スナック菓子などを多く食べる方も食生活を見なおす必要があるでしょう。髪と肌のターンオーバーに必要な栄養をちゃんととって、体本来のリズムを取り戻していきましょう。近年は地肌ケアを行うのは健康的であるという観点からも、数多くの育毛製品が販売されており、育毛を「手間」と考えない簡単な商品も出てきました。

なかには見慣れない商品もあるでしょう。

チャップアップというのをご存知ですか。育毛に有効なサプリメントと薬用ナノインパクト100などの(塗るタイプ)をひとつにした商品です。

最初から組み合わせてあるので、有効成分同士がかちあう心配がありませんし、組み合わせのほうが効果が高いのは事実ですから、計算された製品を使うほうが、より良い効果が期待できるでしょう。

皮膚科形成外科の医師の推薦もあるように、安全性は折り紙つきです。

ユーザーの相談窓口も設けていて疑問点を解消しやすいところもチャップアップの特徴のひとつです。プラセンタというと、美白や保湿、美肌など美容方面のものだという印象をお持ちかもしれません。しかし、代謝促進、免疫力向上、血流改善、炎症を鎮めたり、その他、数多い効能を誇り、アンチエイジングの万能薬、などと呼ばれることもあるほどです。そんなプラセンタですが実は、この上さらに、育毛の効果も高いことがわかり、プラセンタへの期待は高まるばかりです。

育毛に、特に大きな効果を発揮すると期待されるのが、頭皮にプラセンタを注射する方法です。

この他にも、皮下や筋肉、または静脈に注射する方法もあります。それぞれの部位で、成分が身体に吸収されるスピードが変わります。どれにしても、プラセンタの優れた作用により、頭皮や毛根が活力を取り戻すことを期待するものです。ただ、頭皮へ注射する方法だと、他の方法より一層効果が大きく、しかも素早く結果がでるとされています。プラセンタはヒト臓器(※胎盤)由来ということで、この成分を身体に入れたことのある人は、献血できないことになってますので、一応、知っておいてください。

もっとも気軽に始められる育毛方法として現在のヘアケアの見直しをおすすめしています。

現状のままで始められることなので、もっとも手軽な方法といっても良いかもしれません。しかし、誰にでも役立つことですので、手間と思わず、実施していただきたいと思います。

ヘアケアの基本は洗髪・乾燥に加え、ブラッシングです。筆者の知人(当時30代)は、お湯で髪を濡らさずシャンプーの水分のみで洗っていました。

すすぎには大量のお湯を使うのですが洗い流すのが大変だったそうです。

これは極端な例ですが、適当に済ませていたことを見直せば、自分で抜け毛を減らすことができるかもしれませんし、より有効な抜け毛対策を考えることができるのです。また、近頃は育毛や血行改善に役立つ栄養素や、皮膚の再生に必要なビタミン類などに対する研究も進んでいますので、サプリなどで補給するとカロリーを気にすることなく栄養がとれる点でたいへん気楽ですし、効果的です。

もちろん、バランスの良い食事をとることも忘れないでください。育毛剤を半年から1年近く使用してみて、効果が感じられない時は違うものを試された方がいいでしょう。でも、1、2ヶ月くらいで育毛の効果がわからないからといって使用を中断するのは、非常に早いです。副作用を感じないのなら、半年程は使用するようにしましょう。

漢方薬の中には育毛効果がいくらかは期待できるものもありますが、効果を実感するということになると、しばらくの時間がかかることが多いでしょう。異なる体質のそれぞれに合わせて処方してもらうことはなかなか大変なことですし、その使用を毎月続けなければならないとなると、結構な費用がかかることになり負担となるでしょう。

漢方薬の副作用は起こりにくいと一般敵に認識されていますが、服用を続けることができない人も多いので、最低ラインとして半年は飲み続けると決めて服用した方がよいでしょう。世の中には、驚くような金額を育毛にかけている方も珍しくはありません。

しかし、お金をかければいいという訳でもなく、試した方法でうまく成功するとは限らないので、抜け毛の原因を知って、自分にあった方法を探しましょう。

また、やみくもにお金に頼るよりも、原点に戻って結果として努力をしている人の方がひいては育毛へと繋がっていきます。育毛を考えた生活を送るように意識してみてください。

近年はインターネットショッピングが普及していて、荷物の発送状況なども随時確認できるようになったため、チャップアップなどのや関連製品の入手経路として、個人輸入というのも選択肢のひとつのようです。また、外国語が分からなくても購入できるという点で、輸入代行サイトも人気で、どちらの利用者も増加傾向にあります。

そこまで手間と時間をかけて入手するのは理由があります。

それは正規ルートに比べ、送料込みでずっと安い価格で購入できるとしたら、つい、心が動いてしまいますよね。

ただ、本物かどうかの保証はありませんので、注意が必要です。

残念ながらそれらが正規品かどうか素人が確かめる手段はないといって良いでしょう。

期待していた効果が薄い程度で済まされれば良いですが、偽物は安全性を配慮していないため、本物以上の副作用が起こることも考えられます。

育毛には、各種栄養素が必要になります。ですから、栄養のバランスがいい食事はとても大事です。

では髪にとって必要な栄養素は何かと言いますと、いろいろありますが、注目したいのはビタミンCです。

タンパク質や亜鉛が、育毛には欠かせないというのは、よく知られてきたようですが、ビタミンCもそれらと同じ位、重要なものです。

ビタミンCの働きは多岐にわたります。

他の様々な栄養素の吸収、代謝に関わりますが、一例として、髪を太く丈夫にするコラーゲンの生成に関係していますし、また、強い抗酸化作用を持っています。これらの働きは全て育毛にとっては、なくてはならないもので、カルシウムや鉄の吸収を助け、身体の働きの補助を行なうのも、ビタミンCの役割です。色々な野菜や果物から、またサプリメントを使って意識的に摂ると、不足の心配をしなくて済みますね。

抜け毛を減らし、元気な髪の毛にするためには、健康補充食品を好んで使う方が少ないとはいえません。日頃から続けて、丈夫な髪に育てる効果のある成分を身体に吸収するのは難しいことですが、確かにサプリメントでは、楽に摂取することができます。

身体に必要な物質が足りないと、抜け毛が増加しますし、髪が健康になりません。内面から髪を強くすることも必要でしょう。

関連記事
メニュー
メニュー
2011 ミノキシジル育毛剤で頭頂部のハゲも治る?リーマンのズラまで一直線 All rights reserved.